記事一覧

くまなマカロンケースの作り方


前回のイベントの際に人気のあったベア顔マカロンケース。
比較的簡単なので、夏休みの自由工作のアイデアになれば・・と思い、
レシピをご紹介します。

P7200488_convert_20120721124047.jpg

材料はこんな感じです。
1.モヘア・ウール素材(直径6センチ2枚、耳2枚)
※※私は毛足の短いベア材料を使用しています。ぬいぐるみ用の生地を使う際は
生地がほつれやすいので、ほつれ止めをつけてください。
2.鼻部分の生地(直径2.5センチ1枚)
※※私はミニチュアファーを使用していますが、フエルトも可能かと思います。
3.12センチのファスナー
4.コットン(直径5.5センチ2枚)
5.プラスティックのくるみボタン(直径4センチ2個)
6.キルト芯(直径3.8センチ6枚)
7.厚紙(直径3.8センチ2枚)
8.直径6ミリ黒ボタン2個(平たいボタンの方がより良い)
9.持ち手1組(D管が付いていない場合は10ミリくらいのD管1つ)
10.リボン少々

P7200490_convert_20120721131206.jpg

このファーは毛足が短いのですが、厚みがあるので、
外周の1センチ位の毛足をカットしました。
4本取りで外周を大きくぐし縫いし、キルト芯2枚とくるみボタンを中に入れ、
ぐし縫いを2周くらいしながら、ぎゅっと締めて、玉留めします。

P7200491_convert_20120721131255.jpg

玉留めするとこんな感じです。

P7200492_convert_20120721131337.jpg

鼻の生地もぐし縫いし、綿を少し詰めます。
ぎゅっと縫い縮め、玉留め。
指で少しつぶして、出来るだけ、平たくなるようにします。

P7200493_convert_20120721131416.jpg

顔の真ん中より若干下めにコの字綴じ(ラダーステッチ)で綴じつけます。
下にプラスチックがあるので、すくう感じで、縫います。

P7210501_convert_20120721132023.jpg

鼻と口の刺繍(ベアの本などを参考にして下さい)をし、目をつけます。
ベアというと頭を3枚の生地をはぐのが基本なので、よりそれらしくするために、
10時10分方向に大きめにステッチをします。

P7210495_convert_20120721131556.jpg

本来、耳はかまぼこ形を4枚切るのですが、
これは小さい物なので、かまぼこ形を上下につけた形を2枚作りました。
真ん中に切り込みを入れますので、その部分がほつれないように、
ボンドをつけます。

P7210502_convert_20120721132104.jpg

半分に折り曲げて、周りの部分の縫い線を半返し縫いで縫い、
ボンドをつけたところに切り込みを入れます。
切り込みを入れるときには先が尖ったハサミを使用してください。

P7210496_convert_20120721131638.jpg

ファスナーは両端の所を1ヶ所ずつ、縫い止めます。
ファスナーの金具より1〜1.5センチくらいの端をカットし、
ライターでほつれ止めします。
お子さんだけでライターを使用しないでください。
ボンドでも大丈夫です。

P7210498_convert_20120721131823.jpg

両端を重ねて、半返し縫いをします。

P7210499_convert_20120721131902.jpg

縫ったところを隠すために、リボンを縫いつけます。
表側に真ん中当たりにD管をリボンに通して、縫いつけます。
裏側は縫い糸が見えないように隠すように縫いつけます。

P7210497_convert_20120721131733.jpg

内側に使う布もぐし縫いし、キルト芯1枚、厚紙の順に中に入れ、
2周ぐし縫いして、縫い止めます。

P7210503_convert_20120721132148.jpg

ベア顔をファスナーにコの字綴じ(ラダーステッチ)で縫いつけます。
D管をつけた部分を頭の上にしたいので、ここから縫うと良いと思います。
顔があるので、表裏があるので、ファスナーも右利きの方なら、
ベア顔を正面に見ると、閉めたとき金具が左側に来た方が開けやすいと思います。
両面、縫いつけます。

P7210504_convert_20120721132227.jpg

縫い終わったら、ファスナーを開けて、
ファスナーを外側に開いて、中側のコットンを縫いつけます。

P7210505_convert_20120721132312.jpg

コットンはまつり縫いで縫いつけます。

P7210506_convert_20120721132400.jpg

両面つけたら、出来上がりです。
D管に持ち手をつけても、ストラップにしても、いろいろ楽しめますよ。

長い文章によくお付き合いいただきました。
縫い物をされる方なら、だいたいわかると思うのですが、
ぬいぐるみなどを全く作られたことがないと、
わからない部分も多かったと思います。
耳に関しては、大きさはアレンジできると思い、型紙はありませんので、
お好きに作ってみてください。
参考にされて、可愛いくまなマカロンケースを作ってくださいね。


ブログランキングに参加しています。
ランキングが私のベア作成、ブログ更新の励みになっています。
いつも、「がんばろう!」と言っていないとがんばれない私。
ポチッをしながら、私のお尻を叩いて下さい。


↓↓↓応援をよろしく!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
↓↓↓忘れずにこちらもポチッをお願いします。
br_decobanner_20110710091346.gif

スポンサーサイト

コメント

かわいいぃ~!!!

くまなまかろんの作り方!読ませていただきました!作りたい!!!教えてくださってありがとうございます♪でもやっぱり細かいですね~!一度だけ普通のマカロン作った事あるのですが、こんなに丁寧な説明書ではなかったので、PESCAさんの説明を読んでとっても参考になりました!どうやれば完成度高くなるかって、ホントに細かな気配りが大切なんだなって思いました^^
今すぐには作れないけど、作ったら見て下さいね!

tomoe*prin さんへ


コメントありがとうございます♪
だいたいわかりますか??
もっと簡単だったら、良かったのですが、やっぱり、工程が長く・・
よかったら、作ってみてください。
ちょっとした私のこだわりも盛り込んだので、
可愛く作ってくださいね〜

No title

わーい!これで可愛いクママカロンが、作れちゃいます♪
こんなに丁寧に画像付きで載せてもらえたら、マカロンケースを
作ったことがない人でも、作りたいって思っちゃいますね(^_^)

ボア生地があるから、今度チャレンジしてみようかな(^^♪
あ、でも秋になってからにしようかしら^m^

こんばんは

わぁ~、とっても丁寧なご説明♪ありがとうございます\(^o^)/
こちらを、夏休みの自由工作でお子様が作られたら
大人気でしょうね(^v^)
お母様と一緒に楽しく作れそうですね♪

rain*rainさんへ


コメントありがとうございます♪
初めて、作り方を載せてみました。わかるかな?
マカロンケースはrain*rainもよく作られるので、
生地さえあれば、すぐに出来ちゃいそうですね。
ボア生地はほつれやすいので、ほつれ止めしてくださいね。
是非、チャレンジして下さいね。

すももどーるさんへ


コメントありがとうございます♪
小5くらいになると、家庭科が学校で始まるので、
こういうのが好きかな?と思いまして・・
お母さんと一緒に作って欲しいですね。
うちの娘もやりたいと言ってくれるといいんですが・・

なるほど~(^O^)

以前、PESCAさんのくまなマカロンを拝見して、「きゃ~かわいい❤」と思ってたんです(●^o^●)

私もマカロンポーチは良く作りますが、Dカンをつけるアイディアもなるほど・・・と思っちゃいました(^O^)

夏休みの私の工作として作らせてもらおうかな^m^

いつもは3・5㎝のくるみプラを使っていますが、くまなマカロンはちょっと大きい4㎝が絶対いいですね!!
長女に以前から「パンダの顔のマカロンポーチ作って!」と言われてたんですが、PESCAさんのこの作り方を参考にしたら何か作れそうな気がしてきました(^_-)-☆

素敵なレシピ、有難うございますm(__)m

きょうりんさんへ


コメントありがとうございます♪
マカロンポーチに+αでまた違う物になりますよね?
小さいサイズだと目用のプラスティックボタンの大きさが合わなかったり、
鼻のサイズを小さく作るのが難しかったりするので、
このくらいがちょうど良いと思います。
パンダも出来ると思いますよ。
よかったら、どうぞ、作ってみてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

PESCA

Author:PESCA
★テディベアは1997年頃から制作を始め、育児や委託店舗の閉店により、ブランクがありますが、現在復帰活動中です。

カウンター

*出展イベントの告知*

*委託ショップ情報*

*小さなSHOP情報*