お子様とお正月リースはいかが?

今日は東京でも初雪が見られるでしょうか?
寒い1日ですね。

PC170888_convert_20131218105649.jpg

期間限定でPESCAの小さなお店がOPENしています。
この子の他、5体がお待ちしております。
期間中は定形外郵便の送料が無料です。

先週、毎月ボランティアでしている手作り教室で、お正月リースを作りました。
材料費をかけたら、素敵な物は出来ますが、
私のポリシーは材料費をかけずに、
出来るだけクオリティーの高い物を作ると言うこと。
そして、簡単に出来て、失敗しないこと。
そのために何度も何度も練習して、手順を練習しています。

PC180892_convert_20131218110123.jpg

作ったのはお正月リースですが、
赤い花と松ぼっくりを使い回して、クリスマスから楽しめますよ。

PC180893_convert_20131218110159.jpg

材料費をかけないでリースを作る。
この手作り教室は市役所が運営する放課後教室で行っているので、
参加児童からは参加費を頂きません。
100均で丸いリースは売っていますが、予算オーバー。
そこで考えた物が紙紐なんです。1人分15円位?
これをよっているものをほどいて、使用します。
1人分は60センチを9本です。

PC180894_convert_20131218110302.jpg

端10センチくらいの所をまとめて、
3本ずつ、ゆるく三つ編みにします。

PC180895_convert_20131218110345.jpg

残り10センチくらいまで編んだら、反対側と一緒にまとめます。
これが、基本のリースです。
ちょっとラティスなどの雰囲気もあり、
ナチュラルな感じで、私はこのアイデア、かなり気に入っています。
これに飾り付けしています。

PC180896_convert_20131218110420.jpg

ポイントとなるお花を説明しますね。
イメージは椿です。でも、くしゅくしゅするとクリスマスにも使えますね。
お花紙を縦長に半分にカットします。
枚数は4枚くらいが良いと思います。
じゃばらに折るのですが、表側に山が4つ出来るようします。
真ん中をホチキス止め。まとめたぺっぷをボンドで貼ります。
下の角を取るように丸くカットします。

PC180897_convert_20131218110452.jpg

山の部分をひっくり返す様につぶし、花びらを作ります。
花びらの下の部分に切り込みが少ない場合は切り込みを入れてください。

PC180898_convert_20131218110524.jpg

1枚1枚をはがす必要はなく、ふわふわしたら、OKです。
このお花を中心に、松ぼっくりを付けたり、
水引、折り紙で鶴、扇、凧などを作って貼りました。
アイデア次第で、子供達と楽しめますよ。
もうすぐ、冬休みです。ご自宅で工作、いかがですか?

紙紐なので、飾りの貼り付けは木工用ボンドも大丈夫ですが、
松ぼっくりなど、重い物はグルーガンの方がオススメです。
ただ、お子様が使用する際は火傷に十分にご注意下さい。
見本のように下の方に重い物を取り付けた場合はバランスがよいのですが、
工作教室での子供達は上の方に重い物を取り付ける子も多かったです。
リースが紙で軽いので、下げて飾る場合はバランス悪く
傾いてしまったりする可能性もありますので、見てあげて下さい。
完璧にする場合は、リースを編むときに、ワイヤーを絡める等の工夫が
必要かもしれません。
是非、お子様と楽しんで下さいね。

ブログランキングに参加しています。
ランキングが私のベア作成、ブログ更新の励みになっています。
いつも、「がんばろう!」と言っていないとがんばれない私。
ポチッをしながら、私のお尻を叩いて下さい。


↓↓↓応援をよろしく!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ テディベアへ
にほんブログ村
↓↓↓忘れずにこちらもポチッをお願いします。
br_decobanner_20110710091346.gif
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

PESCA

Author:PESCA
★テディベアは1997年頃から制作を始め、育児や委託店舗の閉店により、ブランクがありますが、現在復帰活動中です。

人気ブログランキング
人気ブログランキングに参加しています。応援ヨロシクです。
*小さなSHOP情報*
*委託ショップ情報*
*出展イベントの告知*
リンク
カウンター
カテゴリ
最新記事
QRコード
QR
フリーエリア